2001年晩夏  『人の心に花咲かじじい 笑ろて生きよや皆の衆』を座右の銘に
スネに傷持つ 四十路侍三匹と紅一点の四人衆で 愛と笑いとナイスなロックをお届けする 唯一無二のロックバンド
Vo.コヨーテ堀内 Gu.バンビ宮崎 Ba.リーダー森脇 Dr.コヨー亭滝本ターキー助ロック のメンツにて始動
大阪を拠点に精力的に活動し 関東方面をも席巻
   
2003年 3月  1st CD-R 『ワービー&サービー 其の壱』 リリース
   
2004年 1月  2nd CD-R 『ワービー&サービー 其の零』 リリース
   
2004年 5月  ワービー&サービー初企画 『男華 !! vol.1』
   同年 11月  『男華 vol.2』を主催 盛況を収める
   
2005年 1月  Dr.コヨー亭滝本ターキー助ロック卒業
   
同年 4月  サポートドラマーにヘルパー仁保を迎え活動再開
   
同年 5月  現ドラマー ピグミマーモセット藤井がデビュー
落語家 笑福亭瓶太氏との共演等 ワービー&サービーならではのライブ展開を繰り広げ 更に精力的に活動
   
2006年 3月  YOUTH ANTHEM Vo.伸哉氏がGu.ジャイアントパンダ津々として加入
   
2007年 8月  5人編成となりサウンドに更に厚みを持たせ 待望の1stフルアルバムのレコーディング 満を持して開始
  数年前より病と闘いつつ 命を削りながら唄い続けて来たコヨーテ堀内の病状が この頃より悪化の一途を辿る
  コヨーテ堀内の復活を待ちつつ 4人でのライブを続ける
   
2007年11月25日  ワービー&サービー渾身の1stフルアルバム 『粋』 リリース
同日 闘病中のコヨーテ堀内出演不可能の中 レコ発ライブ 『男華vol.3』 を敢行
  アンコールラスト1曲 決死の覚悟でコヨーテ堀内緊急強行参戦 大盛況の中 イベントを締める
   
2008年 1月11日  再びステージに立つべく 最後まで勇敢に病と戦い続けたコヨーテ堀内 力尽き 永眠 享年39歳
   
バンドの大看板であるVo.コヨーテ堀内を想定外の形で失い バンドの進退も含めメンバーでミーティングを重ねる
周りの仲間達 応援してくれる方々の声に励まされ コヨーテ堀内と言う唄うたいの存在を伝え続ける為
そして ワービー&サービーを更に進化させ 愛と笑いとナイスなロックを届け続ける為 バンドの存続を決意
 
2008年 6月  バンビ宮崎をVo.に Gu.ジャイアントパンダ津々 Ba.リーダー森脇 Dr.ピグミーマーモセット藤井のメンツにて再始動
   
2009年 1月11日  コヨーテ堀内一周忌の日 ワービー&サービーPRESENTS『男華 !! vol.4』〜命 燃え尽きるその日まで 決して諦めずに〜 を敢行
大盛況を収める
この日のステージにて Gu .ジャイアントパンダ津々 卒業
以降 毎年 1月11日 追悼イベントを 策士 AKIRA師と共に主催
 
2009年 9月  新ギタリストに レッサーパンダ小川 を向かえ再々始動
   
2010年 1月  2ndミニアルバム 『流』 リリース
   
2010年 5月  停滞気味に感じられる大阪ロックシーン 自分たちの力で少しでも揺り動かすべく
盟友 gangsters ロンサムロード THE★RIOTS らと共に 『O.R.C PROJECT』 を発動
〜OSAKA HUMAN ROCK COMPILATION ALUBM〜 『OSAKA ROCK CAFE』 リリース 精力的にイヴェントを展開
   
2010年 9月  レサーパンダ小川 卒業
   
2010年10月  一瞬の沈黙の後 間髪入れず 新ギタリストに ロッキーチャック田中を向かえ再々々始動
   
2012年11月  3rd ミニアルバム 『途』 リリース
   
2012年11月17日  豪華ゲストを迎え 大阪 十三 Fandango にてレコ発イベントを デビュー10周年興業として主催 大盛況を収める
   
2013年 8月  先輩 WDRS(the_wanderers)主催 “Rock'n' Roller Coaster Vol.2〜WE LOVE AMA〜”
Special Guest SA NAOKI氏と共に参加 8月24日 東京下北沢 SHELTER 11月 9日 大阪十三 Fandango 両公演を
大盛況に収める
 
2014年 3月  両日のステージは勿論 出演者インタビュー リハーサル&打ち上げオフショット等 ボリューム満点のDVD
“Rock'n' Roller Coaster 〜We Love AMA Super Session”がリリースされる
 
2016年 1月  8回目の111イベント当日 約3年振りに 4th ミニアルバム『言』リリース
 
2016年 5月  ロッキーチャック田中 卒業
 
2016年 7月  三人編成にて再々々々始動
 
 
   
更なる企みを目論みながら 現在も精力的に活動中

戻る